イマ買う人もイツカ買う人も知って得する?おウチのこと。Vol.10


「間取り打ち合わせ」

こんにちは。
ワイズ不動産販売のひよっこ事務員です。

無事契約も終わり、
いよいよ間取りの打ち合わせに入ります。

ワイズでは、基本1回2時間程度、

①お客様②営業担当③建築士の先生

で、6回打ち合わせを行います。

私は初回の打ち合わせまでに
自分の希望を箇条書きにして持っていきました。

~第1回打ち合わせ~

「それでは始めます。
こちらは一級建築士の先生です。
弊社と長年のお付き合いのある信頼できる先生なので
安心して希望をお伝えするといいよ。」
「わかりました。先生、よろしくおねがいします。」

  「はい。よろしくおねがいします。」

「ねこ…?」
(あくまでもイメージです。)

先生はT番頭のパースを元に
ある程度図面を引いてきてくれていたので、
そこにこちらの希望をどんどん加えて
カタチにしてくれました。

「では次回までに、これを元に間取りを作ってきますね。」

「はい!よろしくおねがいします。」

ということで1回目の打ち合わせは終了。

ここでこっそり新コーナー!

「事務員はミタ!」

あとでこっそり聞いたんですが、
建築士の先生にもいろんなタイプの方がいて、
「自分のイメージを変えたくない!!」
という考えの方や
「お客様の意見が最重要」
という考え方…。など…。

お客様によっても合う合わないがあるので
担当の営業さんはその辺りも
考えてお願いする先生を決めるそうです。

ワイズでお願いする先生は
みなさんお客様の話をじっくり聞いてくれて、
時には、プロならではの斬新なアイデアも出してくれる
ステキな先生ばかりです♪

次回は「続・間取り打ち合わせ」です。

MENU
PAGE TOP