イマ買う人もイツカ買う人も知って得する?おウチのこと。Vol.9


「間取り」…の前に…

こんにちは。
ワイズ不動産販売のひよっこ事務員です。

おかげ様でついに土地を
購入することが出来たわけですが
実際、土地を買うってどうするの?

「すいませーん。この土地くださーい。」

  「はーい。○○万円です。」

「わかりました。(札束ドンッ!)

「まいどありー。」

という訳にはいかないですよね…。

そう!

売買契約!

不動産投資家とかじゃなかったら、
土地の売買契約をする機会なんて
そう何度もないですよね!?

ではではおなじみコーナー!

「教えてー!番頭さーん!」

「まかせなさい。」

「まず、契約の前に、
せっかく買った物件が
『思ってたんとちがうー!!』とならないために
きっちり書面をつくって細かく説明をする。これが
重要事項説明書。

いわゆるその物件の説明書だな。
これにはその物件の所在地や面積はもちろん
前の持ち主やライフラインの整備状況、
災害などの危険区域や契約解除に関すること
などが書かれている。

そして、後々のトラブルを防ぐためにも
『これ読んどいてくださーい』と書面を渡す
のではなく、きっちり説明してご納得いただければ
記名押印。
そのまま売買契約に入ることが多いな。」


「ひぇー!!書類の枚数ハンパないー!」

 

「お客様の大事な契約のために
営業担当は契約の何日も前から
細心の注意を払って
契約書を作成するんだ。」

 

「おつかれさまでーす!!」

 

 

契約も終わって次回はいよいよ

「間取りの打ち合わせ」です♪

MENU
PAGE TOP